スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂時計 59話 

いよいよ残すところあと1話・・・なんですねぇ(しみじみ)

本日の砂時計。ストーリー的にはほとんど進展なし。
ほとんど回想…と言っても過言ではないくらい回想シーン満載!

何度目だ「おっちゃるけん」状態でしたが…w

でも、何度見てもイイものはイイって事ですね。
佐野・大悟と小林・杏の回想シーンも普通なら見飽きそうなもんですが…

いやいや!やっぱり良いです。

あのキラキラした2人を見ていると、こんな私でもキュンとしますよ。
まぁ…当方“キュンキュンする”とかって言葉が激しく似合わない人間だったりしますけど…orz

今日は大悟と漁師のおじいさんのシーンが染みましたね。
ベテラン 左右田さんのさりげなくも、味のある演技。
“泣き砂と運命”のくだりがよかった。

壊れかけていた大悟がおじいさんとの会話の中で自分を取り戻しはじめる…今日は大悟のくもりのない笑顔が印象的でした。

そして…すっかり砂時計のヒール担当・茜さん
茜さん、何気に結構フットワーク軽いようで…ちょっとビックリしますがw
茜さんを諭す?役目は…そっかぁ、椎香だったのかぁ…

てっきり藤なんじゃないかと思ってたんですけど…

椎香さん、おせっかいで酔っ払いで…若干暴走気味で相変わらずトラブルメーカーだったりもしますが、この数年で確実に成長していたんだなと思いました。
椎香の言葉、茜さんの心にちゃんと届いていたみたいです。

明日の予告の茜さん。
あの“ふっ切れた笑顔”から大悟を解放するのは確実だと思うんですが…
茜さんが大悟にどんな言葉をかけるのか?楽しみですね。

かつて「2番目でもいい!」発言で私を若干ビックリwさせた楢崎さん(だって愛人宣言ぽかったんだもんw)も
大悟との別れのセリフは、ちょっと忘れましたが…なかなかカッコよかった記憶が…

茜さんは楢崎さんを超えられるか?期待したいと思います。

で…本日やっぱり私の心に刺さったのは…哀愁漂う藤くんの背中ですね~。
杏を迎えに来た藤・・・
杏が思いっきり大悟との思い出に浸っている姿を、よりにもよって最初っから目撃ですよ…

おばあちゃんに預けたあの宝箱から大悟との思い出の品をひとつずつ取り出して行く杏…ここでも回想シーン満載状態なんですが、

キーホルダー・ミサンガ・第2ボタン・指輪・ポケベル・・・

大悟との思い出がぎっしり詰まっているアイテムの数々…
杏の中では、これで最後にするつもりだったのでしょう。
宝箱に思い出の品々をしまい、しっかりとカギをかけた瞬間、ボロボロと涙をこぼす杏・・・

藤はどんな想いで杏の姿を見つめてたんだろ…

それにしても、とこっとん当て馬担当な藤くん
寸止めはくらうわ、優しさは完全否定されるわ…
今度こそ自分の出番!と意を決してあすなろ抱き&プロポーズ?(←唐突の「一緒に暮らそう…」)で攻めに転じてみるも、結局うやむやなまま終了寸前

あ~~、悲劇のイケメン藤くん

今日もあの背中がセツナイのなんのって。。。

明日の予告での藤くんはなんとも清々しい表情をしてたおりましたが
散々振り回された末、ようやく初恋にピリオドを打てたって感じですかね?
杏と大悟の幸せを見届けたら、今度こそ自分の幸せ掴んでね。藤くん…


ってかですよ、今日のラスト。
誰もが予想していた通り…

やっぱり戻って来たよ・・砂時計だったw

大悟との思い出を全て封印しようとした瞬間に大悟が砂時計を探し出す。
“運命は変えられん”ってヤツなんですかね。

砂時計はてっきりあのおじいさんが拾ってくれてたのだとばかり思ってたんですけど…(竹財君が重要って強調して語ってたからさぁ…w)
よく考えると、大悟が探し出してこその砂時計・・・ですよね~

砂時計を見つけた瞬間の大悟の笑顔はよかったな。
竹財君はホント、笑顔がかわいい!



あ~、砂時計の藤じょーじもあと1話で見納めなのかぁ…
いやぁ、本気でさみしいス(TДT)(TДT)(TДT)


スポンサーサイト

砂時計 58話 

おばあちゃん・・・・おばあちゃん・・・・
ああぁぁあぁぁぁーーーー

今日の砂時計はおばあちゃんに泣かされっぱなしでした。
おばあちゃんの回想シーン。なんていいシーンばかりなんでしょ。
もう私の涙腺は緩みっぱなし状態

おばあちゃんは本当に杏の一番の理解者で一番の味方だったんだと…
つくづく思い知らせれますね。

おばあちゃんが杏にあてた手紙がこれまた…杏への愛情に溢れている温かい手紙でね~。
極めつけは大森さんの朗読!これでもかぁ!!って感じです。
製作者側の思惑(←泣かせよう、泣かせようとする)に私は完全にハマってしまったようですw 
悔しいけど…もう~涙腺、緩む緩む・・・・・

おばあちゃんの手紙の中で
「大好きな人が笑っているだけで幸せになれる。
杏が側で笑っとるだけで幸せな気持ちになれる人がきっと現れれるはずです。」
とありましたが…

杏はどう受け止めたんだろう?
大悟が茜さんと幸せになればそれでいい。そういう選択をするのかな?
なら、杏と藤ってのもありえる?
いやいや、それは絶対に無いなw

大悟の砂時計ペンダントを返しに行った時の杏。
「茜さんと幸せになってね」と言いながら
大悟が杏を笑わせようとする時にいつもやっていた“ヘン顔”
を大悟に向けるてするんですが…
そのシーン。大悟も杏もセツナイんですけど…
それを見ていた藤くんがやっぱりセツナイんだなぁ。
こんな杏の姿見せられたら…
藤は結局、大悟と杏の背中を押す担当になっちゃうんだろうな…
あ~、せつねぇ・・・・

あと2回。
あのかげろうのおじさん、出てきますね。
杏がなくした砂時計を拾ったのがあのおじさんなのでしょう。
捨ててもなくしても必ず戻ってくる砂時計・・・ちょっとホラーだよなぁw(某所で呪いの砂時計なんて書かれてたw)


あと2回ですね。
どうやってハッピーエンドにまとめるか?
茜と藤はどう行動するのか?

展開が気になって仕方ありませんが…

終わってほしくないぃぃーーーー

この淋しさ、貞操問答終了間際も味わったんですが・・・
貞操~超えちゃったかもw



砂時計 57話 

昨日の砂時計。
泣けたなぁ・・・
抜け殻のような杏と大悟の行き場のない気持ちと藤の怒りと…
大悟の父ちゃんと杏のおばあちゃんの死。

茜さんも含めて、もう全員の心の痛みがね・・・見ていて辛くなりました。

昨日の大悟、壊れてましたね。
大悟は杏がこの世からいなくなってしまうかもしれない…
そう思ったあの瞬間。どうしようもなくうろたえてしまったあの時に自分の気持ちははっきりと杏にあることを今更ながら気づいてしまったんですね…。

茜と生きていく決心をしたはずなのに、どうしようもない気持ちが抑えられない。
昨日の大悟の壊れた感じ、胸に痛いです。

新しい砂時計を買って実家に帰ってきた大悟を叱る母ちゃんと父ちゃんの姿も見ていて辛い。
大悟父ちゃんの言っている事…正論なんですよね。
殴られた大悟も殴った父ちゃんも、心が痛かったんじゃないかな。

杏が母親を亡くして以来、大悟と砂時計がどれだけ杏を支えてきたか…
そして、大悟にとっての杏の存在の大きさも…
ずっと一番近くで見てきた両親ですからね。
大悟の気持ちは一番わかっているんですよね。
でも、大悟には男としての責任がある。それを諭さなければいけない両親。
あ~、ホントに辛いな・・・・

そしてそして、藤の思いも…これまた胸に痛い。
あのバーでブチ切れる藤くん。感情を表に出さない藤のあんな姿…

「杏が大切にしてきたものはこんなモノ(砂時計)じゃないだろ!お前はそんなこともわからなくなったのか!!」

砂時計を壊した藤くんもまた心が痛かったはず。
藤も、大悟と砂時計が杏にとってどれだけの存在なのかイヤってほど知っているから
だからこそ、あの大悟の壊れた姿に怒鳴らずにはいられなかったんだろうなと…
大悟と杏がすんなり幸せになっていれば
藤は遠くで見守る選択を間違いなくしていただろうし…
杏の幸せが自分の幸せ。くらいに本気で思っていたんだろうし…
大悟が茜さんを切り捨てて杏を選ぶ決心がついたなら、藤は潔く身を引く男だと思うし…

どおでもいいけど…
こんな修羅場っちゃってる状態なのに、後ろの席の人たちが普通~にしてたのがちょっと・・・だったw
こんな大声出してたら普通は「どうした?」くらいになりそうなのに…いたって普通~~におしゃべり&食事を楽しんじゃってました…w

と、そんな事はどうでもいいんです!!

昨日の最後、杏にかかってきた電話は結構重要だと思うんですよね。
おばあちゃんの訃報を知らせる電話だったんですが、
藤が杏を連れ出そうとした瞬間にかかってくるんですよ。

あの電話がなければ、杏と大悟はあのまま、あんな状態のまま終了していたかもしれない・・・

杏と大悟を繋ぎ止めるためのおばちゃんの死

なんだと思いました。

あと、テレビ誌で竹財くんが語っていた“かげろうに包まれた重要な人物”
コーラの飴を拾ったあのおじいさんですかね?
どう絡んでくるんだろ?

あと少しで今日の放送がはじまります。
今日も号泣しそうだな・・・・・

それにしても…昨日のじょーじさんの迫力あるキレっぷりには
ちょっと、いやかなり感動しました。

じょーじさんと言えば、今月は天テレにもダメダメな桃太郎役で出てたんですけど、イブキといい、ダメ太郎といい…
私はこれまでおぼっちゃんで天然系な演技しか見たことがなかったもので…
こんな風に感情爆発させる演技もするんだなと…感動ですよ。

私的にはじょーじさんって、色にたとえるならば薄~~~~い水色。
薄~~い、サラっとした印象しかなくて…

でも、昨日のじょーじさんは迫力あったなぁ。
ダメ太郎(←桃太郎じょーじ、めちゃかわいいス)とのギャップに、ますますハマった感じです。

そうそう、
昨日は大悟も壊れてましたが、藤もいつもの冷静さを欠いてましたね。
強引で強気な藤くん
それはそれで、新鮮でいいんですけどw
いきなり「一緒に住もう」ってのにはビックリしたw
藤くん、思いっきり杏の気持ち無視状態で如何なものかと…w
椎香にガンガン押せ!と言われた事と、佐倉さんに触発されたか?藤…

大悟も壊れちゃったけど、
冷静な藤くんも…やっぱり壊れてたんだなw


杏、魔性の女だ・・・・




砂時計 56話 

砂時計、最終週です。
って事で、最終回までは毎日更新してみようかと・・・

今日の砂時計。
もう~、じょーじさん満載の30分

かっこよすぎて・・・・卒倒しそうでしたw

今までずっと感情を抑えてきた藤くんが、とうとう本気モードに突入しましたね~。

「これからは俺が杏を守る。もう遠慮はしない・・・」
ずっと杏を想い続けて来た藤くんの14年間の想いが込められてる感じですね。

大悟と杏でハッピーエンド。
やっぱりそれが一番だと思うんですよ。
子供達になぐさめられる大悟のかわいくて、せつない表情見てると…
大悟にもやっぱりキュンとなってしまう。
やっぱり応援したくはなるんですけども…

大悟より、佐倉さんより、やっぱり藤くんがいいんじゃないか!?

もう、藤くんにしとこうよ!!!!


今日ばかりはそう思ってしまいました。

おばあちゃんの言うとおり、近くで思ってくれている人を大切にしないと…ですよ。
私なら、あんなイケメン間違いなくほっときませんw

14年間の純愛がテーマの砂時計。
ふと思った…真の主役は藤くんなんじゃないかと…w

椎香が酔っ払ってポロっと言った一言

「ほしいものはほしい!ってガンガン攻めなきゃ!ガンガン!だからお兄ちゃんはいつまでたっても~。」

これはもしや…もしかして…
藤くん、杏にフラれた18歳以降ずっと彼女作らなかったんじゃないか?
そんなもったいない事はしていないと思いますが…w
もしそうなら、間違いなく“14年間の純愛”の真の主人公は藤くんだと思われw

本当にそうなら、真珠婦人もビックリ!!の純愛ぶりですねw


って事で…56話の私的ツボ


りんごをむく藤くん
杏の病室でりんごの皮をむく藤くん。
ちょっと…てか、かなり厚めにむいてましたね~w
りんご、無くなっちゃいはしないかと…ちょっと心配でしたが
セリフをしゃべりながらも、りんごの皮を一本に繋げてむこうとしているじょーじさんがツボ。
その時のセリフと表情も激ツボです。


おばあちゃん・・・
やっぱりいいです。おばあちゃん。
またしても涙腺刺激されてしまいました。
「杏、何やっとんの!何やっとんの!」
血相を変えて病室に駆け込み、杏に抱きつくおばあちゃん。
その迫真の演技…もう本当にステキです。大森さん。
その後のおばあちゃんの一言一言がこれまた胸を打つんですよね。
砂時計をなくした事を話す杏に…
「今あるもの大切になさい。自分を思ってくれる人。今まで積み上げてきた自分の人生。大切になさい。」
いやぁ~、染みるなぁ…


子供達になぐさめられる大悟
「大悟ーー!どげんした?あーー、失恋かぁ?かわいそうに・・・」
子供達にそんな風に慰められる大悟。
きっと子供達に人気のセンセイなんだろうな。
いやぁ~、竹財大悟のこういう感じが好きですね~。
セツナイ表情も良いです。


さりげなく病室を出る藤くん
おばあちゃんと杏を2人にするために病室からそっと出て行く藤くん…
さすがは気遣いの男!藤くんです。
りんごは無事むき終えたのか?ちょっと気になってたりしてw


いきなりちょっと彼氏気取り?な藤くん
杏の退院の日
「仕事速めに切り上げて迎えに行くからな。待ってろ!」
大丈夫だよ。と笑う杏に…
「ダーメだ!待ってろ!」
藤くんの攻め!の姿勢が感じられる…
そんな、いきなりちょっと彼氏気取り?な藤くんもめっちゃくちゃツボです。


杏を後ろから抱きしめる藤くん
やっぱり最後はコレでしょ~。
TBS公式の番宣動画で大興奮だったんですけど…
もう~、帰宅後録画を見たときには…卒倒しそうになりましたw
あれは、かの有名な?「あすなろ抱き」ってヤツではないですか!!
じょーじさん、背が高いからものすごくサマになってたなぁ…
「俺じゃダメか・・・」あの低めの声もイイ
なんつーか、じょーじさんのファンでいてよかったなぁ…
ありがとうじょーじぃぃーーって感じでしたw
思いっきりイタイですが、お許しくださいませ。

今後ラスト4話どうなりますか?
茜さん、ゆきこさんもコメで書いてくださってましたが、やっぱり立てるような気がしますね~。
茜さんが最終的に大悟をフルんだと予想するんですけど…
茜さんが大悟を吹っ切るのに、藤くんが絡んでいたりするんじゃないかとちょっと思ってます。
さすがに茜さんと藤くんがくっつく結末なんて勘弁なんですが(さすがにあと4話でそれはないよね)
「俺は、好きな人の幸せを一番に願っている。」なんて茜に話したりする場面はありそうな気はするんですよね~。
どうなりますかね?


さぁ~~て、明日の砂時計は~!

藤くん、初じめての合鍵
大悟、砂浜で砂時計探し
椎香と大悟と藤くんと…時々杏(東京のバー)

の3本でお送りいたしまぁ~す。いたしまぁ~~す。


なんて・・・・



砂時計 第11週  

砂時計・・・そうかぁ・・・あと5回で終わっちゃうのかぁ・・・
こんなにさみしい気持ちになるとはね~。
昨日の予告。
杏と大悟⇒藤くん⇒椎香⇒茜⇒おばあちゃん⇒杏が順々に写るシーン。
それぞれが…そう!あの茜さんまでもがもの凄くイイ~~表情してまして…
なんだか不覚にも涙が出そうになっちゃいましたw

ホントーーーに淋しいです。。

さてさて、中高編とはうって変わってスピード展開の大人編。
杏と佐倉さんの婚約もあまりの急展開にビックリでしたが、
破局もエエーーー!!そ・そんなぁーーー!!ってくらいに唐突だった・・・・
結局あの2人はのべ何日間付き合ったんですかね?
佐倉さんファンの方はもの凄く消化不良だったんじゃないでしょうか?

と言うことで、今回は砂時計イケメン3人衆と杏についてのそれぞれの感想など綴ってみようかと・・・

ちなみに、私なりの勝手な解釈につき、偏っていると思われますが、どうかご容赦を…


続きを読む

キサラギ 

かなり気になっていた映画「キサラギ」
試写会に当選した先輩が誘ってくれたので、本日観に行ってきました

自殺した売れないアイドル・如月ミキの一周忌。ファンサイトで知り合った5人の男。この部屋で事件は起こる・・・・・。

ネタバレになるのでこれ以上の内容には一切触れられませんが・・・・一言!!

ものっっっ凄くおもしろかった!!!(←これしか語れないのが残念で仕方が無いっスw)

とにかく、吉沢良太さんが書き下ろした脚本が本気でおもしろいんですよw
最初っから最後の最後まで笑える作品。笑いの中にちょっぴりホロッと来る場面もあり、もう~~サイコウでしたね。
そして、キャストがこれまた…
小栗くん・ユースケ・サンタマリアさん、小出くんにドランクドラゴンの塚地さん、そして香川照之さん。
いやぁ~~、5人とも濃かったなぁ~~w

映画上映終了後、ゲストで登場した佐藤監督の話によると…
最初にオファーしたのはユースケ・サンタマリアだそうです。
ユースケさんの演じる男のハンドルネームが“オダ・ユージ”ですからね~w
ユースケさんも脚本読むなり即OKしたようです。納得!
ユースケさんとオダさんといえば…「踊る~」つながりですよw
“踊る~”の中のあの有名なセリフも登場しますw
とにかく小ネタ満載!!“会場は爆笑の渦”と言っても決して過言ではない状態に…w

あ~~、もう一回観たいよーー。
多分…6/16、私は再びシアターキノに足を運ぶと思われます…w

砂時計 第10週 

佐倉さんの登場でものすごく急展開!な『砂時計』ですが、
あと10回で終わってしまうなんて…さみしいです。

先週の砂時計。私の好きなじょーじさんはと言いますと…
出番は少なかったんですが、せつない表情の数々。
それはもう~~、じょーじさんファンの私的にはたまりませんでした。
出番少なすぎで激しくじょーじさん不足なのには変わらりませんけどね

それにしても、大人編は美男美女揃いですよね。
新キャラ佐倉さんもかっこいいし…いやぁ~、実に目の保養になります
先週登場の佐倉さん、あのルックスであのキャラならば・・うん!確実にモテると思います。
原作漫画を読んだ友人によると、原作での佐倉さんは、強引で自信家。自己中な男のようですが、ドラマでは違いますよね。

ちょっと強引で、余裕があって、何でも見抜くするどい読みと包容力もあるようで…。
あのバブリーなマンションと強烈な肩パット入りコートはどうかと思うけどw
杏が傾く気持ちもわかるかな…
ずっと大悟を思い続けて来た杏の心を一瞬にしてさらってしまった佐倉さん。
演じている須賀さんのかっこよさも手伝って、一気に人気キャラにのし上がった感じですね。
まぁ、私は断然藤くん派ですけど…w

東京で杏を思う男2人。佐倉さんと藤くん。泣いている杏の横で取った行動が対照的でした。
佐倉さんは泣いてる女に胸をかせる男で、藤くんは静かに泣かせる男・・・
ベツコミでのじょーじさんのインタビューにも“「俺の胸で泣けよ」と言えない藤くんはモテない”とありましたが…そうですね。やっぱりモテないのかもしれませんね。
杏は大悟への気持ちを残しつつ、そして藤くんの気持ちを知りつつも、泣いているときに胸をかしてくれる男、佐倉さんを選んじゃうんですが…気持ちはわかります。かっこいいしね。
でもなぁ、大悟がダメなら、藤くんでいいじゃん!と、大人編では断っ然藤くん派の私は思ってしまう訳ですw


って事で、第9週 私的ベストシーン


泣いている杏を部屋に残し、外にタバカを吸いに行く藤くん

じょーじさんファンの私には、それはもう激萌えシーンでした。
普通なら、抱き寄せて泣かせるべきところなんですが…藤くんは違いましたね~。
杏を抱きしめるでもなく静かに泣かせて、外にタバコを吸いに行く藤くん。そしてあのやるせない表情…
杏と大悟のことも身に染みてわかっているし、自分ではどうすることもできない事もわかっている。そして何より杏を大切に思いすぎているのがひしひしと伝わるあのシーン。
たとえモテない行動なのだとしても、あれは間違いなく名シーンだったんじゃないかと…。


おばあちゃんと大悟

砂時計のペンダントを捨てようと決心する大悟。
でも…杏との思い出が詰まったあのペンダントをどうしても捨てることができない。
そんな時に偶然(このドラマ、やたらと偶然多しw)おばあちゃんが通りかかる訳です。
結婚を目前にしているのに杏との思い出を捨てられない大悟にあったかい言葉をかけ、そして思い出のペンダントを預かるおばあちゃん。
「あの子をどん底から救い上げて、支えてくれたのは大悟だけん。あの子に笑顔を戻して楽しい思い出いっぱいつくってくれたのも大悟だけん。おばあちゃんは感謝しとるよ。あんたの幸せ見届けたらこれ(砂時計のペンダント)こっそり捨てちゃるけん。」
あ~~、泣ける~~
杏のおばあちゃんには、めっぽう弱い私。大森さん、ほんとにステキな演技をなさるんですよね~。
そんな砂時計の陰の功労者、おばあちゃんですが、最終週には・・・・・・(ネタバレになるので書きませんが)私は号泣すると思われます。


その他気になるのは、やっぱり木内さん演じる大人椎香ちゃんですね~。
あの酔っ払い演技が・・・・・w
木内さんの若干大袈裟な演技、昼ドラ臭漂うあたりが実によいですw

そしてあかねさん。
大悟に抱きしめられた時のあの不適な笑み?と真っ暗な部屋で大悟を待つ姿が怖いw
今週もイヤな女全開で突っ走ってくれるのではないかと…

明日からの第10週。
佐倉ママ登場ですね。予告では佐倉さんが嫉妬するシーンもありまししたが、佐倉さんって嫉妬するような人だったんだ…ちょっと意外です。
と言うことで、来週も杏と佐倉さん中心のストーリー展開になりそうです。
またしてもじょーじさんの出番少なそう…orz
でも、最終週があるさ!!
最終週にはどうやら藤くんも見せ場があるようです。(テレビ誌によると)
待ち遠しいなぁ…

砂時計~大人編突入 

待ちに待っていた大人編突入です!

中高編の杏(小林涼子ちゃん)と大悟(佐野和真くん)
もあの切なさや初々しさがすごく良かったんですけど、
私的には、大人編の4人のキャストが
じょーじさんはじめ、みんな好みだったりするので
それはもう~~楽しめております。


二十歳の成人式の日に再会した二人。
思い出の場所で会う約束をしたのですが
でもしかし・・・・・約束当日!
大悟の目の前であかねさんが交通事故に・・・・・!!

大悟を追いかけて島根まで来たあかねさん。
ちゃっかり大悟の実家にあがり込み、
しっかり夕飯までご馳走になっちゃうあたりが、
前半のブラック楢崎さん並にウザい感じ満載です。

そんな、原作には登場しないあかねさんですが、職業はイラストレーター。
で、このたび絵本作家としてメジャーデビューする事になり…
で、なんとなんと!!出版社に勤める杏があかねさんの担当になってしまう訳です(こんな偶然そうそう無いwってか、ありえないw)

昼ドラっぽい展開キター!!って感じですが…今後はどうなりますか?

関係ないけど、絵本作家と言えば…澪さんを思い出すw(←美罠で木内さんが演じてましたw)
そういえば、澪さんもウザいキャラだったっけなぁ…

さてさて、明日からは杏の婚約者・佐倉さんが出てきますね~。
夜王にも出演していた須賀貴匡さんの登場です。
ホスト役がものすご~~~く似合う須賀さんですが、
今回も冷たい男の役?みたいですね。楽しみです。
それにしても、予告の須賀くん、反町さんにソックリだったなぁ…
須賀くんを知らない人は、昼ドラに反町登場か?と一瞬ビックリしたのではないかと…


大人編に突入しまして、じょーじさんの出番も少し増えました。
花火に照らされる顔がステキだったよじょーじさん。
でもなぁ、昨日は花火のシーンでそれなりに出番もあって満足だったのに…
今日はまたいつものバーのシーンのみ。。。orz
出番、1分もなかったんじゃないかい?短か過ぎるよぉぉ
待ちに待った大人編だっつーのに、激しくじょーじさん不足です。
これから出番増えるといいけど…
明日の予告のじょーじさん、あれはどこだ?杏の部屋かな?
気になる・・・

めぞん一刻 

『めぞん一刻』
原作は私にとって、かなり思い入れのある作品なんですよ!

優しいが、情けなくて優柔不断な五代くんと
美人だけど天然。早とちりでやきもち妬きな響子さんの
不器用なラブストーリー。

一刻館の強烈な住人達とかっこいいのにおかしい三鷹さんw
ホントにおもしろいんですよね。原作は…

なんですけど・・・・・

なんだろ?漫画はあん~~なに面白いのに
なんだかなぁ…感がぬぐえない。

五代くん役の新人・中林くん。
五代くんっぽい雰囲気でイイんですけど…どうもヨンさまに見えちゃうし(←メガネかけてマフラー巻いたら、たぶん激似)
伊東美咲さんの響子さんはエルメスにしか見えないし・・・

原作読まずに見ると普通におもしろかったりするのかな?

ただ、五代くんのおばあさん役の菅井きんさんはハマってましたw
イメージぴったりw

そして三鷹さんw
最後の最後に沢村一樹さんが出てきましたね~~w
歯、光ってましたね~~w
私的には三鷹@タニショーで見てみたかったんですけど、
沢村さんもイイですね。
ってか最近の沢村さんがそもそも
エロおもしろキャラだったりするので全く違和感なしw

最後の最後で三鷹さんを出してきたって事は、
もしかして連ドラ化か?

連ドラ化するなら・・・・
キャストを一部かえてほしいなぁ…なんて(ボソッ)





ライアーゲーム 

戸田恵梨香さんの初主演ドラマ『ライアーゲーム』
周りの評判が良かったので、なんとなく見てみたんですが・・・
最初から見ておけばよかった!と激しく後悔!!

漫画『カイジ』と少しカブる感じの内容なんですけど(カイジもいつか実写化してほしい…)
イイですね~。
負けた者が多額の借金を背負ってしまうゲーム・・・

今回のゲーム内容は

全22名で戦う“少数決ゲーム”で、
ネームプレートに埋め込まれた1億円分のダイヤをかけ、
出された質問に全員がYESかNOで答え、
少ない方が勝利となり最後の1人または2人になるまで続けられる。
途中で負けたりリタイヤをするとネームプレートを返却して
1億円の負債を背負わされて帰されてしまうルール。
負けた者は1億円の借金を背負う


というもの。

ほぉーー。なるほどね。
で、秋山(松田翔太)の考えた必勝法が

賞金を山分けすることを前提に8人でチームを組み、
どちらの選択にも必ずチームメイトを残していく方法。



チームの中に裏切り者がいるってのはなんとなく予想出来ますし
秋山がその裏をかくって展開もベタな気もしましたが
こういうストーリーってある程度展開がわかっていても楽しめますね。

“X”役のツカハラユウ(鈴木浩介)さんのものすごーーーく気合の入った演技や
故・松田優作さんの遺伝子を持つ松田翔太くんのクールな演技も良かったなぁ。

松田くん、F4の時より怪しくてイイ!!
『ワルボロ』で福士くんとも共演ですね。
こちらも非常ーーに楽しみです。

そして、今回の快演で気になった鈴木浩介さん
どっかで見たことあるなぁ…と思って見ていたのですが、思い出しました!
昼ドラ『新・愛の嵐』で主人公のお兄さん役やってたんですよね!
ダメダメな兄貴ぶりが印象に残ってます。
その後も色々なドラマにご出演していたらしいのですが、あまり記憶にないなぁ・・・
でも、今回はインパクト大!ですよ。

そうそう、そしてですね…もう一人?
このライアーゲームのディーラー“レロニア”も私的にツボw
なぜかと言いますと…我が日ハムの1番!ひちょりに激似なのですよw
“ワルーーーいひちょり”って感じw
ほんっとに似てますw

って事で、来週も楽しみですね。

砂時計 

我家のパソコンが新しくなりました。
いやぁ~、快適です。

さてさて、砂時計ですよ。
もぅ~ね…大悟がね。セツナイんですよ。
先週のポケベルのシーンと空港での抱擁シーンはよかったなぁ。
なれない手つきで杏のポケベルにメッセージを必死に打つ大悟の後姿がかわいくて…ただ、ちょっとしつこかったけどねw
「アンゴハンタイコ」(←“杏ごめん大悟”と打ちたかったというオチ)もほほえましかった。

なのに…なのに…涙の別れですよ。
「そげな別れかたするために、お前を好きになったんじゃないけん!杏ーーーーー!」
切なく叫ぶ大悟に思わず涙しそうになりましたが…
大悟が東京の大学に行けないのなら、杏が島根の短大にでも行けばいいんじゃないのか?なんてちょっぴり思ってしまったりして…。

あ~ぁ、もう大悟と杏の思わずニヤニヤしちゃうくらいのラブラブっぷりは見られないんですかね…
杏が大悟との別れを決意してからの涙の回想シーン~自転車二人乗りとか、大悟を意識し過ぎて避けちゃう杏。とか…見ていてほんっとにニヤニヤしてしまうような甘酸っぱいシーンの数々。あの柴崎コウさんの名曲と共に流れるから、これまたセツナイ。
そんな二人がもう見れないかと思うと寂しいですね。
中高編はあと2週間。じょーじさんの出番が増えるであろう大人編はもの凄っっく待ち遠しいのですが、中高編の佐野くん演じる大悟にもすっかり感情移入状態なので、ちょっと複雑かも。

それにしても、先週のじょーじさん、また一瞬だったなぁ…
バーでのシーン。スーツじょーじは、それはもぅ~~ステキだったんですけどね。出番がね…出番が少な過ぎるぅぅーー


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ちょっとよろしいでしょうか… all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。